株式投資の方法おまとめblog

株式投資でどうすれば勝つことが出来るのか?株必勝法は存在するのか?これから株で稼ぎたいと考えている未経験者や初心者の方がトレーダーとして生き抜くための取引方法まとめ

株式投資で得た利益に対する税金

ふるさと納税を利用すれば今より節税できる金額を増やせる

昨今、何かと話題のふるさと納税ですが、株式投資をしている人にはおすすめの制度です。そもそもふるさと納税とは、任意の地方自治体に寄付をする制度で、「納税」という名前ですが税金ではありません。寄付金のうち所得に応じて定められている金額までの全…

株式投資で利益が出た時には納税義務が生じる場合がある

株式投資で利益が出た場合には、その利益に対して税金がかかります。株式投資の税金には2種類あり、売却益に対して課税される譲渡益税と配当金にかかる配当税があります。 譲渡益税の税率は20%ですが、年収2千万円以下の一般のサラリーマンでは、主たる所得…

株式投資で利用する特定口座には源泉徴収ありとなしの2種類がある

株式投資を始める時には証券会社に口座を開きますが、その際、最初に与えられるのが一般口座です。それとは別に、証券会社には株式の個人投資家を対象とした特定口座というものがあります。特定口座には一般口座にないサービスが付与されており、確定申告や…

所得税の課税方式には総合課税と分離課税の2種類がある

所得税の課税の仕方には総合課税と分離課税の2種類があります。基本的にはほとんどの取引で納税者が課税方式を選択することはできません。株式投資で得た譲渡所得は分離課税で納税することになります。 総合課税は、所得に応じて税率が5〜40%に変化する課税…

株式投資をしている人は確定申告により節税できる可能性がある

株式投資をしている人は、確定申告をすることによって節税ができる可能性があります。節税の可能性があるのは、株式で損失を出した場合、複数の証券会社で株式を運用している場合、証券会社に源泉徴収ありの特定口座を持っている場合が考えられます。 1つめ…

株式投資で得た利益は離婚時に財産分与の対象となるのか

離婚にはさまざまな問題が絡み合いますが、特に財産分与において、どこまでを分与の範囲とするのかについて争われることがよくあります。夫婦の一方が株式投資で利益を得ている場合、その利益も夫婦の共同財産と言えるのかどうかが争点となります。 財産分与…

株式投資で源泉徴収ありの特定口座を利用している場合の確定申告

株式投資で得た譲渡益は申告分離課税であるため、原則的には確定申告の必要があります。ただし、証券会社に源泉徴収ありの特定口座を開設している場合、証券会社が損益を計算して譲渡益に課税される金額を源泉徴収してくれるので、確定申告をしなくてもよい…

株式投資をしている人のための確定申告書の書き方

株式投資で得た利益は、所得税法では譲渡所得という扱いになります。株式投資の取引に特定口座の源泉徴収選択口座を利用しているのであれば、基本的には確定申告はしなくてもよいことになっています。ただし、上場株式の譲渡益や配当所得と、譲渡損失とが共…

株式投資の確定申告をする時に必要となる書類

株式投資で利益を得た場合、確定申告をしなければいけません。源泉徴収がある場合は確定申告の必要はないですが、損失を出した場合は、確定申告をすることで税金の還付を受けることができる場合があるので、面倒だからと投げ出さずきちんと行いましょう。 確…

株式投資をしている人が確定申告した方がよい場合

株式投資をしている人の中には、確定申告を行うことで税金が還付されるケースがあります。確定申告はどのような場合に必要なのか、また、確定申告をしなくてもいい場合はどんな時か、しっかり整理して株式投資に活かしましょう。 株式投資にかかる税金には、…