読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

株式投資の方法おまとめblog

株式投資でどうすれば勝つことが出来るのか?株必勝法は存在するのか?これから株で稼ぎたいと考えている未経験者や初心者の方がトレーダーとして生き抜くための取引方法まとめ

株式投資で役に立つ情報収集方法

スポンサーリンク

株式投資はギャンブルとは違って、的確に分析を行えば100%の勝率に近づけることが可能です。分析をするためには、まず情報収集をすることが大事です。自分自身で情報収集するにあたって、会社四季報や新聞などの投資関連の記事が掲載されている情報誌や書籍類を定期的に読んで勉強することももちろん大事です。しかしリアルタイムでマーケットにどのようなことが起きているのかの情報源を得るためには、インターネットで株投資や株取引について書かれている情報収集サイトは株初心者や個人投資家にとってはやはり有効なツールです。株式投資をするにあたって、押さえておきたい投資関連情報収集サイトをいくつか紹介します。

ヤフーファイナンスはブラウザで利用できるのですが、その割にはリアルタイムの株価や出来高、指標、各銘柄の最低購入代金までかなり具体的な情報を入手できます。自分自身が中長期的な運用を考えているのであれば、株主優待としてどのようなものがあるかも検索で収集できます。東京証券取引所のホームページも株式情報を入手するには初心者向けとしてもおすすめのツールです。新規上場の銘柄情報を網羅しているのもそうですが、株式投資の基礎知識に関して紹介しているコンテンツもあります。株式投資経験に乏しい株式投資初心者にはおすすめのツールと言っていいでしょう。

証券会社のツールを利用する方法もあります。特に自分自身がデイトレードをしようと思っているのなら、チャット解析ツールが必要になります。チャット解析ツールの中には、無料で利用できるものもありますからしっかりと現実的に利益を出して勝ち組に近づくために、運用で取り入れてみると良いでしょう。たとえば、SBI証券のHYPER SBIやマネックス証券マネックストレーダー・マーケットステーション、ライブスター証券のlivestarRといったツールは無料で初心者でも簡単に利用できます。楽天証券マーケットスピードは通常版が3か月3000円、フル版は1か月2100円となっています。通常版は信用取引先物、オプション、FXのいずれかの口座を楽天証券で開設している、もしくは30万円以上の資産残高のある人は無料で利用が可能です。該当する人は、楽天証券マーケットスピードを使って情報収集してみましょう。

株式投資しようと思っている会社があれば、どのような経営方針で運営しているのか、どのような業績なのか、詳しく知りたいと思う人もいるでしょう。会社四季報でも詳しく上場企業の情報が紹介されています。それ以外にも、EDINETもおすすめのツールの一つです。会社の報告書を一通り掲載していますから、特定の会社に投資すべきかどうかの判断材料になるはずです。このように株式投資に関する情報はネット上のサイトやいろいろと提供されているので、有効活用することです。