読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

株式投資の方法おまとめblog

株式投資でどうすれば勝つことが出来るのか?株必勝法は存在するのか?これから株で稼ぎたいと考えている未経験者や初心者の方がトレーダーとして生き抜くための取引方法まとめ

少ない元手の時に株式投資で稼ぐのは合理的

スポンサーリンク

株式投資に興味はあるけれども、初期投資額や元手資金が少ないからリスクが怖くてあまりいろいろな株式投資による資産運用ができないと悩んでいる初心者や個人投資家も少なくないでしょう。もし株式投資をしたいのであれば、インカムゲインにターゲットを絞った運用をしていきましょう。株式売買をしても受けるのではなく、配当金や株主優待を活用する方法です。確かにインカムゲインの場合、それほど大きな利益を短期間で上げることはできません。しかし例えば1株1000円の株券を購入して、その配当利回りが50円だったとします。金額は小さく感じるかもしれませんが、たかが50円されど50円です。不労所得が年間で50円増える計算になります。しかも業績の安定している銘柄を購入すれば、毎年50円が入ってくるわけです。塵も積もれば山となるではありませんが、少額投資であったとしてもしばらく期間を置いたり長期保有する方法をとることでそれなりの元手になるはずです。

その他にインカムゲインとして、実際のお金とは別に株主優待が受け取れるところにも注目です。株主優待は、その会社の提供している商品やサービスを優先的に受けられるものです。自分の生活に密着している銘柄を選べば、その時点で生活費の節約ができます。配当利回りだけではなく、株式優待に特化した情報も集め投資対象の銘柄を厳選していくと、その節約した分を株式投資の資金に充てることも可能です。たとえば生活必需品を販売しているライオンがありますね。このライオンでは株主優待として、歯みがきや歯ブラシ、洗濯用洗剤、柔軟剤、住居用洗剤の詰め合わせを株主に進呈しています。在来線の小田急の場合、株主優待として定期券方式と回数券方式の優待乗車証が与えられます。つまり事実上無料で何度も小田急線を利用できるわけです。このような株主優待を活用すれば、元手資金が最初少なくても節約効果で徐々に資金を増やしていける可能性も高まります。

元手が少ない個人投資家株式投資をする場合には、いかに株式の取引に回せる元手資金をかき集められるかが重要なポイントなのです。もしいろいろと考えてみて節約を実践してみたけれども思ったような結果が出ないのであれば、収入を増やす方法を考えましょう。「そう簡単に給料は増えない」という人もいるかもしれませんが、その場合には副業をしてみることです。

現在パソコンを使った副業がいろいろとあります。アフィリエイトブログライター、データ入力といった仕事です。自宅にパソコンがあり、ネットに接続できる環境にあれば、好きな時間に仕事ができます。仕事終わりや休日のちょっとした時間を利用して、このような方法で副収入を得てみましょう。このように元手が少なくても、ちょっとした工夫をすることにより株式投資で儲けることも可能です。