株式投資の方法おまとめblog

株式投資でどうすれば勝つことが出来るのか?株必勝法は存在するのか?これから株で稼ぎたいと考えている未経験者や初心者の方がトレーダーとして生き抜くための取引方法まとめ

お金持ちになりたい人の株式投資のルール

スポンサーリンク

株式投資をする理由として自分自身の資産を増やしたい、平たく言えばお金持ちになりたいという思いが絶対にあるはずです。高級マンションに住みたいとか、ポルシェやフェラーリジャガーなどのスポーツカーに乗りたい、同僚よりも良い暮らしがしたい…。自分がお金持ちあるいは大金持ちになる過程には、株式投資をする方法の中で守るべきルールがあります。まず純利益を意識して株式投資をすることです。大金落ちになることに野望を持っている人たちや個人投資家の中には、自分自身の取引の一つ一つに勝った負けたで評価している人もいます。しかしそうではなく、資産運用による利益と投資による支出がどちらが上かで考える必要があります。何度か投資に失敗したとしても、収入が支出よりも上回っていれば、当然自分自身の資産は大きくなります。このようなマクロな視点や思考で株式運用をしないと、リスクばかりを考えすぎて、あとあと道を誤る結果にもなりかねないのでしっかり考える必要があります。

株式投資は元手が大きくないと、たとえいくら運用に成功したとしてもその利益は限定的です。そこで投資のための資金をいかに増やしていくかが重要なポイントになります。自分の資金を増やすためには、仕事で得た給料などで収入を増やすことと、生活費などの支出を最低限少なくすることのいずれかになります。給料などの収入を増やすのは、短期的にはなかなか難しいはずです。そこで資金を増やすために生活にかかる交際費など支出の中で無駄なものがないかついつい浪費や贅沢をしているものがないかなど、皆さんがより良い人生を送るためにお金について考え方を見直していきましょう。たとえば保険に加入している人は多いでしょう。しかしこの保険、加入している人は契約した時のまま放ったらかしにしているケースが案外多いです。その結果、現在の皆さんには必要のない保障をつけて、余分に保険料を支払っているケースが多いです。この機会に皆さんの保険の見直しをして、無駄な保険料を不労所得を得るための投資資金に回すことをオススメします。

また株式投資をするにあたって、税金だけでなくコストのかかる点もチェックしておきたいところです。株取引をするにあたって、証券会社に対して手数料を支払っています。この手数料は一律ではなく、各証券会社によって異なります。一般的な傾向として、ネット証券は手数料を安めに設定しています。店舗を持たない代わりに運営コストや人件費が少ないからです。大手証券を利用するのであれば、IPO株の優先的割り当てのような大きなメリットでもない限り手数料が高いため、効率的に資産を増やせません。

最後に株式投資をする時には、自分の中でルールを作ることです。中でも重要なのが、「ここまで来たら株を売ろう」というルールです。利益を確定するときも損切りする時にもこのルールに従って運用することが大事です。株で失敗する人を見ると「もう少し粘れば利益が増える(損失がなくなる)」と思って判断をズルズル先延ばしするケースもしばしばみられます。その結果せっかく手に入ったはずの利益をみすみす手放す、逆に損失を大きくすることが多いです。無機質に運用するのがお金持ちになるために必要なやり方です。