株式投資の方法おまとめblog

株式投資でどうすれば勝つことが出来るのか?株必勝法は存在するのか?これから株で稼ぎたいと考えている未経験者や初心者の方がトレーダーとして生き抜くための取引方法まとめ

1億円株式投資で稼ぐ方法

スポンサーリンク

自分の元手資金を使って株式投資をしている人の中には、株投資でトータル1億もの夢物語のような金額の大金である資産を稼ぎ一財産を築くことに成功している個人投資家もいます。個人投資家株式投資でこれだけの大きなお金を稼げる方法はどんなものかというと、株取引先の投資対象となる銘柄の選定が確かだからリスクが低く、利益がしっかりついてくるためといえます。株式投資対象の銘柄選びをする時には、ふるいわけをしっかり行うことが大事です。そのために活用してほしいサービスの中の一つに、スクリーニングがあります。株式情報を提供している銘柄の数は東証1部だけでも1500程度あります。大証JASDAQなども含めると、その銘柄単位は2000を超えてしまいます。専業で株式投資をしている人は別ですが、仕事の合間の範疇で株式投資をする人にとっては、これだけの銘柄を一つ一つ選別し周りの銘柄と比較した上でどれが稼げる銘柄かを個人単位でチェックして取引をするのはいくらなんでも難しいです。

主要な証券会社の提供しているスクリーニング機能であれば、これだけの数ある投資対象となる銘柄の中から勝率の高い銘柄をいくつかピックアップできます。しかしスクリーニングでおすすめなのは会社四季報CD-ROMです。このCD-ROMにはほかのスクリーニング機能と比較して、圧倒的に高性能な機能が装備されています。過去3期にわたる決算情報を収録しているため、より精度の高い勝算のある銘柄群をピックアップしてくれます。証券会社のスクリーニング機能の中では、現時点でSBI証券の機能がユーザー間の意見からも高く評価されています。

皆さんが株式投資をするためには、まずはどれか株式を購入する必要があります。株式を購入するタイミングは、簡単に言えば投資資金があって、買う価値のある株式が存在するときになります。しかし基本的に割安な株式があれば購入した方がいいでしょう。これはマーケットが好況な時でも急落相場であっても関係ありません。株式を購入することは、自分自身がその会社の部分的にでもオーナーになることを意味します。そして企業は経済活動を毎日行っていて、収益をあげています。株式を購入するのが1日ずれ込めば、理論上は株価に1日分の収益があとあと上乗せされます。

皆さんが購入した銘柄がその後株価を下落させることがあります。その要因にはいくつかありますが、その中でも業績悪化の積み重ねは大きなファクターになりえます。業績悪化しているのであれば、まずは現状を冷静に把握する所から始めましょう。業績が下落している原因はどこにあるのか、それは一時的なすぐに調子を回復できる範疇のものなのか、慢性的で致命的なものなのかを判断します。もし業績回復の見込みがないのであれば、損切りも検討しないといけません。焦ってすぐに売り抜け目先のリスクだけ回避しようとするのではなく、最低限株価の下落の本質はどこにあるのか見極めましょう。