株式投資の方法おまとめblog

株式投資でどうすれば勝つことが出来るのか?株必勝法は存在するのか?これから株で稼ぎたいと考えている未経験者や初心者の方がトレーダーとして生き抜くための取引方法まとめ

大学生が株式投資する際の注意点

スポンサーリンク

未成年でも株式投資による株取引は可能ですから、大学生の運用ももちろんできます。大学生の場合、まだそれほど大きな資金を持っている人は少ないでしょう。そこで株式投資をする時には、あまり大きな額のお金を賭けないことがまず重要です。リスク許容度がどの程度あるのかを自己分析して、その範囲内で運用するように心がけましょう。ここで大事なことは、余剰資金を投資のための資金に回すことです。もし投資したお金が無くなったとしても、勉強優先の学生の身である以上当面の生活に困らないかどうかを確認することです。ちなみに単元未満株取引のような少額の資金による取引も可能です。単元未満株取引であれば、1万円も資金があればお小遣い稼ぎ感覚で十分運用は可能です。

株式投資をする時に絶対に忘れはならないこと、それは大学生であっても損失を出す可能性は絶対について回ることです。株式運用をする時に、特定の銘柄の株価の値動きを予想します。時として自分の予想とは全く異なる値動きをすることもあり、いくらどんな知識を持ったとしても必勝攻略法はありません。金融商品はいろいろとありますが、その中でも株は値動きの大きい商品と言われています。つまりそれだけリスクの大きい商品とも言えます。もし株式投資をする場合、国内株であれば1年間で最悪自分の投資した金額が半分になってしまうかもしれないくらいの認識を持っておいた方がいいでしょう。いくら上場企業であってももし自分が運用していた銘柄が倒産してしまえば、その株券はただの紙くず、すなわち価値がゼロになることも考えられると思うべきです。

デイトレードとかデイトレーダー呼ばれる人がしばしばメディアを騒がせています。短い間にどんどん取引を進めてしまう運用スタイルです。数円の値動きを見逃さずに取引をして、利益を積み重ねるやり方の株取引方法です。しかしこれから株式投資を始めようと思っている大学生にはあまりお勧めできない投資スタイルといえます。中長期的な運用を視野に入れて投資することをオススメします。株式運用の場合、短期の値動きに関してはかなりランダムな動きをすることが多く、予想するのがかなり難しいです。デイトレードはどちらかというとギャンブルに近い運用スタイルになります。投機的な取引は大学生向きではないと思ってください。

高校生や大学生など若者である学生が株取引をすることは人生にとってもプラスです。もしかすると将来、就職活動をする時に役立つかもしれません。株式投資をするには、購入する銘柄の情報に精通していないといけません。つまり就活で大事な企業研究をおのずと行っているわけです。自分の働きたい企業をアルバイトをしたり株式運用しながら見つけてみるのもオススメです。