株式投資の方法おまとめblog

株式投資でどうすれば勝つことが出来るのか?株必勝法は存在するのか?これから株で稼ぎたいと考えている未経験者や初心者の方がトレーダーとして生き抜くための取引方法まとめ

自動売買のための取引ツールが用意されている証券会社

スポンサーリンク

インターネットでのオンライントレードが一般的となった現在の株式投資では、株式を自動で売買してくれるツールが大きな効果を発揮しています。自動売買ができる取引ツールを使用することで、設定した条件に則って株の売買が自動でできるようになります。取引のために四六時中株価チャートをにらみ続ける必要がなくなるので、日中は仕事で家にいないという人でも、たくさんの取引が可能になります。たとえば、持っている銘柄に対して、設定した株価を上回ったら自動的に売り注文を出すようにツールに設定することができるのです。

自動売買の取引ツールを提供する証券会社はいくつもありますが、マネックス証券はその中でも注文方法が豊富なので、多くの人に利用されています。複数の銘柄を連続注文で取引することもできますから、日中は取引ができないというサラリーマンでも手軽にデイトレードができます。投資に関する情報も多数提供されており、取引ツールはシンプルなレイアウトなので初心者にも利用しやすい証券会社でしょう。

また、カブドットコム証券にも、条件を細かく設定できる注文方法がそろっています。株の購入から売却に至るまでのセット注文や、逆指値を自動的に上げるトレーリングストップ注文というものも用意されています。リスクヘッジにも利用できる自動売買のツールが用意されているので安心です。

楽天証券も、初心者には心強い味方です。ここの取引ツールは初心者の使用を前提としているので、初めての人でも投資を始めるまでに多くの時間を必要としません。また、ここの取引ツールの完成度は非常に高く、投資家の中には長期にわたって利用している人も大勢います。

自動売買の取引ツールはたくさんありますが、ほとんどの証券会社には公認のツールがあります。非公認の取引ツールを使用すると、アクセス過多などの理由により取引ができなくなってしまう恐れもあります。インターネットを調べると数多くの取引ツールがあり、まるで証券会社の公認ツールのように宣伝しているものもありますが、トラブルを避けるためにも使用する取引ツールは証券会社公認のものに限りましょう。

株式投資の初心者にとって、いきなりさまざまな機能が搭載された取引ツールを使おうと思っても、なかなか使いこなせるものではありません。はじめは、初心者を対象とした取引ツールを用意してくれている証券会社を選んで、段階を踏んで投資の基本を学んでいくようにしましょう。