株式投資の方法おまとめblog

株式投資でどうすれば勝つことが出来るのか?株必勝法は存在するのか?これから株で稼ぎたいと考えている未経験者や初心者の方がトレーダーとして生き抜くための取引方法まとめ

スマートフォンを利用して株式投資を始めるには

スポンサーリンク

アンドロイドやiPhoneなどに代表されるスマートフォンは、今ではすっかり日本人の生活の一部となりました。これらスマホのおかげで、今ではパソコンを持っていなくても簡単にインターネットが利用できるようになり、それにともなってスマホを利用した株式投資も活況を呈しています。

現在、多くのネット証券が存在しており、多くの人がインターネットで株式投資を始めています。従来はパソコンがないとネット株取引はできませんでしたが、今ではスマホがあれば、株取引のアプリを使って誰でも簡単に始められます。株取引のためのアプリは多くが無料で利用できるうえ、パソコンにも匹敵する通信環境なので、取引において不利な点はありません。それどころか、どこにいても株価の動きをチェックできるので、これからの株式投資には欠かせないツールになるでしょう。これを機にスマホ取引に参入してみましょう。

スマホ株式投資を始めるに当たって、まずはネット証券会社に口座を開設しなければなりません。多くのネット証券の口座は無料で開設できます。初心者は、サイトが使いやすいことでも人気の高いマネックス証券を利用するのがよいでしょう。申し込みから開設までに書類の手続きなどで数日を要するので、実際に株式投資を始めるか迷っている場合でも、申し込みだけでもしておくとよいでしょう。

口座が開設できたら、株取引のためのアプリをインストールします。アプリがなくても取引できるところもありますが、スマホで取引するにはアプリを利用しないと、その効力を最大限に発揮できません。口座を開設したネット証券のサイトから取引用アプリが提供されているので、そこからダウンロードします。iTunesストアなどで当該の証券会社名で検索しても見つかります。

口座が開設できたらいよいよ入金です。入金方法は証券会社によって何種類かの方法が用意されていますが、手数料の有無などの違いがありますので、資料をよく見て一番いい方法を選んでください。入金額は買いたい銘柄の株価×欲しい株数と手数料を合わせた額になります。株価はほんのわずかな時間で値上がりすることもよくありますから、少し多めに入金しておくとよいでしょう。

取引を開始するには、アプリを起動してIDとパスワードを入力します。株取引のアプリでは、株価やニュース、自分の資金・保有株の状況などを見ることができます。実際に株を買うには注文画面から、買う銘柄のコードを入力し、入金額を決めて注文を確定します。

このように申し込みから注文まで簡単なステップでできるので、スマホを持っている人はネット証券に口座を開設してみましょう。